新需要創造への挑戦。スニーカークリーニング

使うだけで、洗濯機まで除菌&抗菌。メンテナンスがグッとラク!

日本ではあまりなじみのないスニーカークリーニング。身近なアイテムで画期的な洗浄方法によりスニーカークリーニングの常識をくつがえします。クリーニング業界を活性化させるために、共に歩みはじめませんか。

1

スニーカー人口、増えてます。

日本ではまだそこまで普及していないスニーカークリーニングですが、今後の日本社会の動向や、海外からの文化の流入で、その需要は高まっていくと予想されます。

スポーツ庁が推進「スニーカー通勤」
2017年10月、スポーツ庁が「FUN+WALK」という運動促進のプロジェクトを発表。歩数を増加させる狙いで、スニーカーでの通勤を推奨しています。近年のビジネスファッションのカジュアル化傾向もあいまって、スニーカー需要は今後徐々に高まっていくと考えられます。
韓国ではひと足先に普及しています。
スニーカークリーニングは、若い世代を中心に韓国で普及しています。韓国での業界大手の工場では、1日あたり約600足の入荷数だとか。ファッションや、若い世代を中心とした文化の輸出入が盛んな日本と韓国。スニーカークリーニングが日本で広まる日も、そう遠くなさそうです。
2

スニーカーツリー(専用乾燥機)があればすぐにスタート。

良いサービスでも、導入にコストがかかりすぎるのは考えもの。スニーカークリーニングは、既存の機械でも対応可能です。新たに準備する必要があるのは、備品のほか、スニーカーツリー(専用乾燥機)のみ。すぐに導入できます。さらに!スニーカークリーニングには、特別な研修や技術は必要ありません。経験者による短期間の指導を経て、すぐにサービスを提供することができます。

3

コストは1足約25円!

スニーカークリーニングは、すぐに始められるだけでなく、高い収益が見込めるサービスです。1足あたりにかかる使用資材のランニングコストは、なんと25円!

●専用洗剤一斗缶(18L)を基準に試算(180バッチ、4,500足分)※20キロから25キロ水洗使用時
  • ※一足¥500で受け付けた場合、資材コストは5.1%になります。
  • ※上記は2018年7月18日現在の価格です。各種要因により、価格は変動する場合があります。
  • ※別途送料がかかります。 注)包装紙はサイズによって価格が変わります。上記は大中小の中サイズで試算。

製品仕様

  • スニーカー洗剤
    • 蛍光剤
    • 弱アルカリ性
    • 除菌剤配合
    • 18kg/タフテナー
    • 4kg/ポリ容器

    ※荷姿は2種類あります。

  • スニーカーツリー
    • スニーカー専用乾燥機
    • 処理点数約70足
    • 乾燥時間2~3時間
    • オールステンレス製
    • 三相200V
  • シリコンボール